CATEGORY

沖縄情報

  • 2020年10月26日
  • 2020年10月26日

沖縄の秋さがし

四季(春夏秋冬)の期間、気象庁では『時に関する用語』として、四季を以下のように区別しています。 「春」…3月、4月、5月「夏」…6月、7月、8月「秋」…9月、10月、11月「冬」…12月、1月、2月 その区別に合わせて、『沖縄の秋』を探してみたいと思 […]

  • 2020年10月18日
  • 2020年10月18日

【パパイヤ】は野菜かフルーツか…!?

沖縄の方言では【パパヤー】とよびます。 トロピカルフルーツでの『パパイヤ』は、全体が黄色に色づいており、特有な香りがあります。なめらかな舌触りと、ほんのり広がる甘み。酸味もなくするっと食べれてしまう私も大好きなフルーツです。 できるならフルーツで食べ […]

  • 2020年10月9日
  • 2020年10月10日

カーブチー 皮の分厚いうまいやつ♪

「皮」=「カー」 「分厚い」=「ブチ―」 【カーブチー】 と名前がついたのだとか。 沖縄在来の柑橘類で、皮の色が緑色の状態ですが熟しているので食べれます。 大きさは温州みかんぐらい。ゴツゴツとした手触りがあります。 分厚い皮に爪をたてると、ぶわっ!と […]

  • 2020年10月1日
  • 2020年10月8日

ふちゃぎ 甘いの甘くないの。

「ふちゃぎ」とは 細長い楕円形の餅の表面に茹でた小豆をまんべんなくまぶした餅で、小豆の赤色は魔よけの効果があるといわれており、豆をつぶさずにまぶすことで家族の無病息災・仕事の成功の感謝をささげています。 旧暦8月15日の十五夜に、仏壇やヒヌカン(火の […]

  • 2020年9月24日
  • 2020年10月8日

シークヮーサーは太陽の恵み!

座間味です! シークヮーサー、和名は「ヒラミレモン」熟した黄金色の実は「クガニー(黄金)」ともいわれ、近年は糖尿病に効果のある「ノビレチン」が高濃度に含まれていることから全国的に注目されはじめてます。 沖縄の工芸品、芭蕉の葉でつくる「芭蕉布」を織り上 […]

  • 2020年9月19日
  • 2020年10月10日

ヤンバルへヤンバルクイナに会いに行く③

「ヤンバルへヤンバルクイナに会いに③」は、私のオススメのスポットを紹介します! 国頭村歓呼物産センター 国頭ゆいゆい 緑豊かなやんばるの森は亜熱帯の照葉樹林で覆われており、沖縄本島で一番標高が高い「与那覇岳 標高503メートル」をイメージした建物外観 […]

  • 2020年9月17日
  • 2020年10月8日

ヤンバルへヤンバルクイナに会いに行く②

座間味です! 野生のヤンバルクイナに会いに、自然が今も多く残っている沖縄北部ヤンバルへ足を運んでいますが、見かけても写メを構える一瞬で通り過ぎるほど警戒心も強く、今まで写真を取れた事はありません…; 足が速くてあわて者という意味の方言=「アガチ」地元 […]

  • 2020年9月14日
  • 2020年10月8日

ヤンバルへヤンバルクイナに会いに行く①

うふそー一族で「ヤンバル・ヤンバルクイナ」のお話を書いたので、ヤンバルへ写真を撮りに行った時のことを綴りたいと思いますが、長くなりそうなので分けております。 1回目は、「どこからがヤンバル?」 「リメイクを描いたきっかけ」 にしぼります。 【ヤンバル […]

  • 2020年9月12日
  • 2020年10月10日

沖縄の旧盆はなし

「お盆」は、日本で行われる祖先の霊を祀る一連の行事です。沖縄は旧暦で行う「旧盆」で親しまれ、正月よりも親戚が集まるのではないでしょうか(3日間にかけて)そのくらい大事にされています。 沖縄の旧盆の3日間をさらっと紹介します 我が家は仏壇があるので、仏 […]

  • 2020年9月5日
  • 2020年10月17日

サーターアンダギー 沖縄郷土菓子 紹介編

沖縄を代表する揚げ菓子 「サーター」=「砂糖」 「アンダギー」=「揚げもの」 ※サーターアンダギーのエッセイとレシピを分けて見れるようにしました 砂糖をふんだんに使い、たっぷりの小麦粉とたっぷりの卵を混ぜた生地をじっくり油で揚げた球状の揚げドーナツで […]