TAG

沖縄

  • 2020年11月17日
  • 2020年11月23日

カチューユ 作ってみた!レシピ編

今でいうインスタントみそ汁 二日酔いに、または風邪をひいたとき食欲のない時や、疲労回復に便利な一品♪ 「簡単にできる」「滋養がある」ので幅広く好まれています。 主役はかつお節!「カチューユ」又は「カチューー湯」 「かちゅー」は「かつお」 「ゆー」は「 […]

  • 2020年11月16日
  • 2020年11月23日

チムシンジ を作ってみた!レシピ編

・「チムシンジ」チム=豚レバー・シンジ=煎じ汁「豚レバーの煎じ汁」 「チムシンジ」は疲れたときに「クンチ」(根気・精力など)をつけるために作られた「シンジムン」(滋養強壮や薬用としての薬効をもとめたスープ)です。 煎じ汁というと薬のような味を想像しま […]

  • 2020年11月16日
  • 2020年11月17日

薬効を求める汁物一般「シンジムン」

「シンジムン」 滋養強壮や薬用としての 薬効をもとめたスープを指します 「シンジムン」→「煎じもの」という方言です 病人用の滋養食として肉、魚、野菜、を煮込んで作る習慣があり、昔の人は浸出エキスを飲み、病気治療や病後の回復、滋養強壮、病気の予防のため […]

  • 2020年11月10日
  • 2020年12月2日

ヤンバルクイナのヤンさん紹介

ヤンバルクイナのふとっちょヤンさん ヤンバルクイナのヤンさん原作バージョン(リンク/別窓) ↑リンクがうまく表示されなかったので、ツィートをアップします。 ↑ラインスタンプ(リンク/別窓) 作画は座間味 2018年 おきオタ!オンラインショップ ↑ラ […]

  • 2020年11月2日
  • 2020年11月2日

中身汁 を作ってみた レシピ編

「中身」とは豚の内臓…つまり中身汁はモツ煮…!? モツ煮は、牛、豚、鶏、馬、鳥獣の内臓を煮込んだ料理の総称です。 脂分をそのまま味わう料理ですが、沖縄の【中身汁】は、豚の中身をキレイに洗うことが重要で、オカラや小麦粉をまぶしては何度も茹でこぼし腸の内 […]

  • 2020年11月2日
  • 2020年11月2日

「中身汁」または「中味汁」

沖縄県の郷土料理のひとつ 「中身汁」または「中味汁」 と呼ばれる吸い物 豚の内臓(胃・大腸・小腸)で作られた、沖縄のお祝い事には欠かせないあっさりとしたクセのない吸い物です。具となる内臓の茹で洗いを繰り返しおこない、内臓の内側にこびりついた脂分をキレ […]